仕事を知る

Marketing マーケティング

ゲームの魅力を世の中に伝える、広める。
売上とユーザー獲得数に直結する重責を担う。

現代は、ソーシャルゲーム戦国時代と言っても過言ではないほど、さまざまなコンテンツがあふれています。そんな中で、開発したゲームの魅力をどう伝え、どう広め、ユーザーたちをどう振り向かせるか。手がけたプロモーションや広告は、おのずと売上やユーザー獲得数に直結してきます。責任は重大ではあるものの、それこそがマーケティングプランナーのおもしろさであり、醍醐味です。
大切にすべきなのは、社内プロジェクトの進捗状況、他社の動向、業界のトレンドなど、たくさんの情報を常に収集しておくこと。クライアントと開発チームの仲介役だけになるのではなく、自分のアイデアや思いをカタチにするためには、情報力が大きな武器となるからです。また、少人数かつ若手がメインの組織だからこそ、新規ゲームの企画段階から業務に携われ、早いうちからマネジメント経験を積むことが可能。自身のスキルセットにない業務と遭遇することも多いですが、乗り越えた先にはさらなる成長が待っています。

仕事の流れ Marketing

情報を収集

取引先の要望や業界のトレンド、他社の戦略などの情報を収集・精査し、広告の方向性を固める。

広告戦略を実行

考案した戦略をもとにターゲットを定め、バナーなどの広告物を制作。予算を確定させ、運用する。

数値分析&調査

実施した広告の数値を分析し、結果としての効果や要因を徹底的に調査。次の広告制作に生かす。

社員インタビュー Marketing