【Youtube】立命館大学×PONOS×テクロス「ホンネで語って!ゲームの仕事~プロモーション編~」に弊社マーケティング部マネージャーが登壇しました

ポノス株式会社と立命館大学の企業連携プログラムである 「のぞいて!オンラ・インターン from京都」の第2弾、「ホンネで語って!ゲームの仕事~プロモーション編~」 のYoutubeに弊社のマーケティング部マネージャーが登壇しました。

【ソーシャルゲームのプロモーションってどんな仕事?学生さんからの質問にお答えしています】

会社によってもプロモーションチームが担う役割は少しずつ違いますが、登壇されていた会社では、プロモーションチームがゲームの開発チームと密に連携をし、ゲームの開発や企画の領域まで携わっている方が多いようでした。

学生さんからは、

●ソーシャルゲームのプロモーションの魅力ややりがいは何ですか?
●製作者とユーザーさんのどちらの視点で考えていますか?
●他の職種にはない特徴はありますか?
●広告を考えるときに大切なポイントや、考え方は?
●ゲームプロモーションで苦戦したことはなんですか?

といった質問が寄せられ、それぞれの会社の様子や、業務の具体的なイメージがわくようなお話が多くなっています。ゲームのプロモーション職を考えていらっしゃる方は、ぜひ一度ご覧になってみてください!

【企画概要】

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの企業が説明会やインターンシップの中止を発表しています。
対面式での就職活動の機会が減少していることを受けて、オンラインでの就職活動を推進し、企業と学生のより良い就職先選びを支援する企画です。

オンライン形式で説明会やセミナーを行なった場合、直接会うのと比べ、職場や仕事の「リアル」が伝わりにくく、学生の「ホンネ」も見えづらいことがあり、学生と企業がお互いについて深く理解しあう場を作るためにも、学生が企業の現場社員にインタビューする形式でyoutube動画にしています。

立命館大学の学生が、「オンライン上のやりとりのみで “学生が新たな企業に出会い”、”企業が優秀な学生に出会う”場を生み出すことを目的としたインターンシップ」を目指して立ち上げた本プロジェクト。 テクロスも応援させていただくことにしました。

【後半はこちらから】